トップライトの冬の支度

夏になると、遮熱をしろしろと
アチコチで家の講習会で言われる

夏には遮熱(窓からお日様をいれないこと)・冬には集熱(窓からお日様をいれること)
この二つは真逆の事みたいだが・・

すだれを外につければそれで窓は事たりる

光を入れる工夫は建物配置や間取りで必要
あとからは入らないので、窓を南から45度以内につけると
太陽の恩恵が十分にという説明

敷地にゆとりがあればいいが
ない場合はトップライトの利用となる

簡易につくったトップライトは照明のように
見えるが
屋根にガラスをのっけた簡易な構造で
廻りはボードで造ってあるので
拡散してひかりはおちてくる
一番下にはアクリル板をはめ込んでいるので
下から見ると、照明器具に見える

この家の場合、照明器具は天井には一つもない
設計(自宅なので、チャレンジしてみた)で天井高さも
うわさの2.1m 
造ってみるときは恐い物見たさであったが
住んでみると、なんてことはない

慣れしたんでいる

トップライトの遮熱はどうしようか
考えて、屋根の上に「すだれ」でものっければいいのだが
風で動くし、腐るし、止めると穴があくので雨が漏る

簡単にどうしたらいいのか
現場で余った遮熱のシート(片面に銀の膜がついているもの)を
切ってつけることにする

止め方は
最初はアクリルを取り外し、ピンで止めてみたが
つけたりはずしたりが頭の上でやるので
簡単ではない

去年から2年目の今年はただ単に切って
アクリルの上にのっけるだけにした
それでも効果があり、夏の日差し避けには十分で
体感的にすずしい

取り外しもアクリルを少し傾ければ
上においた遮熱シートを引っ張り出せる

取ってみると
やはりトップライトはあかるい
照明器具のない(スタンドはあるのだから別に暗くはない)
部屋でも日中明るく暮らせる冬支度は完了!

e0102752_956845.jpg

e0102752_956422.jpg

e0102752_957697.jpg

e0102752_958354.jpg

e0102752_9582898.jpg




T設計室一級建築士事務所電話054-354-0182
T設計室ホームページ
√ 営業・活動エリア
静岡県内
西部地区
浜松市(北区・西区・中区・南区) 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 森町 新居市 湖西市
中部地区 
静岡市 焼津市 岡部町 島田市 大井川町 吉田町 川根本町  藤枝市 袋井市 掛川市 御前崎市  
東部地区
芝川町 富士市 富士宮市 裾野市 沼津市 三島市 伊豆の国市 伊豆市 下田市
山梨県内
甲府市・勝沼市・韮崎市・中富市・南部市・上九一色市・河口湖・山中市
[PR]
by sizuoka_kinoie | 2016-10-17 09:59 | 中庭住宅
<< ウッドファイバー断熱材を壁にいれる 10年目のメンテナンス >>