外部の木材

雨に塗れて、日光にあたると 銀色になる木材
多少時間がたつと、銀色の壁だと同じトーンになり
落ち着くので好きなのかもしれない

ハイテクでプールに浮かしたフィルムに張り付かせた
アルミニウムの木製フィルム仕上げの玄関は
外壁屋根がホコリや経年変化で歳を重ねても
玄関だけは、そこだけピカピカして「とってつけたような」風情になる

塩素元素が入っている、プラスチックやフィルムは
太陽の光で、プラスチックは堅くなり割れるし、フィルムは色落ちが始まるから
ある程度までは、元気な魔法使いが魔法がきれるとガタッとおばーさんになるようで
使いたくない

多少使えば汚れるが、それを直せたりするのが木はいいのだ

外壁でも使うが、戸袋や一階の玄関周りに使うと、時間の経過で
変わる風情が時間の経過がでているのが良い

太陽の変色がいやな設計者は最初からグレーの浸透製の塗装を
塗る人もいる時間経過しても色変化がないので分からない工夫

最近は若い人は黒好のみの外壁が多く、黒に木なりの色はばっちり会う

外人の設計者が近くでチークに黒のクッションという店舗をみたが
これも、なかなか悪くない。軒裏にも使っていて、気が付かなかったが
軒裏は下からの見上げで、外壁との色合いが良くでるので
木を多くした家には、軒裏は効果的だと再認識!

軒下の木は意外と軒先が深いと空気がながれずに、カビが生えやすいのを
効果的な使いかたより思い出すのは、
ベテランの設計者の言い訳なのかもしれない!
ホームページはこちら
√ 営業・活動エリア
静岡県内
西部地区
浜松市(北区・西区・中区・南区) 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 森町 新居市 湖西市
中部地区 
静岡市 焼津市 岡部町 島田市 大井川町 吉田町 川根本町  藤枝市 袋井市 掛川市 御前崎市  
東部地区
芝川町 富士市 富士宮市 裾野市 沼津市 三島市 伊豆の国市 伊豆市 下田市
山梨県内
甲府市・勝沼市・韮崎市・中富市・南部市・上九一色市・河口湖・山中市
[PR]
by sizuoka_kinoie | 2016-10-20 11:25
<< ホテルのインテリアは基本なのだ... 断熱材の入れかで違いがでてくる >>