地球の上から覗いてみる

家を建てるとき、手を加えられるものと、もうすでにあり手が加えることができないものがある。
道からの風景や、隣の窓だってすでにあることなのだから、家を新築するからと替えることはできない。
e0102752_812743.jpg
もっと大きな目で見てみると、最近はグーグルの衛星写真が簡単に手に入る。藤枝で計画する場合その地形を確認できる。北側に南に海と衛星写真では簡単に把握できるまた表日本の気候では夏には南風、夏は北風が通常だが焼津から西では冬は西風(卓越風)がある。必要なものは取り入れ、避けるものは入れない工夫。自然は毎年四季おりおり訪れる。これを上手に利用する家は自然に逆らわず、自然と共に暮らす快適の条件でもある。










清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
[PR]
# by sizuoka_kinoie | 2006-10-17 08:11

電柱の名札

島田市内の設計中なのだが電柱が敷地の中にある。電柱は山の中でもほとんどの場合ただで、設備してくれる。
また、玄関や車庫などで電柱がじゃまになる場合には移設もお願いできる。ただその場合
電柱が30mから50mの間隔で立っているはずだ。それ以上の間隔だと、電線が
たわんだりすることがあるので、経済間隔のはずだ。理由がないと移動はしてくれない。
e0102752_15362177.jpg
今回は、なんとか計画上敷地の電柱は支障がないのだが、将来には取り替えの場合が
あるかもしれない。一度は電力会社に問い合わせることも必要なのだ。その場合には
電柱の番号を覚えておいて説明したほうがいい。会社には登録してあるのだから、話が早い。
また、電柱は管理が電話会社の場合があるこの場合には丸い表示があるので注意したい。








清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
[PR]
# by sizuoka_kinoie | 2006-10-16 15:46

ちーと前(ちょっと前)の風呂

今やすべて浴室はユニットバスだが、ちょっと昔は色々あった。タイルの風呂、木の風呂
清水の家では木の風呂を作った。
e0102752_209189.jpg

まず心配になるのが、カビこれは友人の設計者が開発した防菌材もあるのだが、まずはカビが生える条件をはずすメンテナンスができれば大丈夫なようだ。カビが生える条件とは栄養と水気と温度・・人が調整出来やすいのが水気、通風などを好くして乾いた条件をつくればいいのだ。今ショールムにいけばコーディネーターのオネーサンが分厚いカタログを説明してオプションをつけて購買心理をあおるのだ。畳二畳の風呂が軽自動車以上するのだから、説明など当たり前かもしれないが、ちなみに下だけユニットで壁天井を木にすると50万くらい。木目でも石の柄でもプラスチックなのだから変わるはずがない。これはメーカーの戦略だとショウールームへ施主といって説明して木の方が2年建った後はいいですよと、1年2年とメンテをしているT設計室は説明するのだがオネーサンのこちらにしておきましょうというアドバイスで又軽自動車のユニットバスができてしまった。








清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
[PR]
# by sizuoka_kinoie | 2006-10-15 20:19

T設計室2006年9月22日静岡グランシップにて顔の見えるセミナー

毎月顔の見えるセミナーを行っています。

住宅の耐震・木造の耐震・結露ってなんだ・断熱材の種類の一長一短はどんなこと
どんな風に依頼したのかなど

なんでも聞いて下さい

時間1時会場 1時半より3時ごろまで
場所グランシップ905号
参加費 無料

問い合わせ T設計室一級建築士事務所谷川薫 0543-54-0182
ML t@tsekkei.net
e0102752_1475986.jpg









清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
[PR]
# by sizuoka_kinoie | 2006-10-15 14:08