鼓(つづみ)門 

ブログランキングに参加しました→クリックしてください。(御協力感謝します)

いんぎらあーと (石川金沢の言葉でゆっくりと)
金沢に週末、会議ででかけてきました。
e0102752_9103369.jpge0102752_910481.jpge0102752_9112486.jpg









金沢駅を降りると、大きなガラスの温室空間、冬には雪がふるので大変だなと・・前に回ると
大きな木造の門がありました。祭り囃子でつかう楽器のつづみを想わせる形の二つの柱と
ゆっくりとした形の大きな門に驚かされます。
駅前周辺は近代的なビルが軒並み立っていますが、市中にはひがし茶屋・にし茶屋・武家屋敷など前田藩で栄えた町並みを再生した木造建築が現在使われて再生されていました。
また順にご紹介したいと思います。









清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
[PR]
# by sizuoka_kinoie | 2006-10-29 09:07

最新式の新製品は壊れても直ぐには直せない。

ブログランキングに参加しました→クリックしてください。(御協力感謝します)

月曜の製材所へfaxをかけても、1時間もお話中・・誰かいないのかと豪を煮やして携帯電話をかけると、『T設計室だけ繋がらないという。』そんなばかな・・と117へ試しに電話をしてみると、ホントに繋がらない。光電話の機械の設定がおかしくなったのかと馴染みのパソコン屋に電話すると、『電話ですか西日本全域で光り電話が不通ですとのこと』まあこんな物すぐ繋がると鷹をくくっていると、月曜日はお話中、火曜日はテープで『繋がらない状態が・・』
e0102752_8482596.jpg
今ならお得、最新式の新発売はこういう不手際もあるのだと、結局、電話ファクスが丸二日できなかった。消防署が町内をNTTが使えない事情を放送して走っていたが・・二日目には自宅の昔の電話からファクスを受け、携帯を使い聯絡するという非常時での練習もする二日間でした。











清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
[PR]
# by sizuoka_kinoie | 2006-10-25 09:01

静岡 T設計室一級建築士事務所 建築相談セミナー

ブログランキングに参加しました→クリックしてください。(御協力感謝します)

家づくりで、分からない断熱材、メーカーなどはプラ系・自然素材・セルロースファイバーなど
短所・長所や木造の耐震などを説明また建築相談もおこなっています。

日時11月26日 1時会場 1時半より3時ごろまで
場所グランシップ905
主催 T設計室一級建築士事務所
参加費 資料等必要な場合1000円事前に申込みの事
電話0543−54−0182 T設計室一級建築士事務所 谷川薫e0102752_9133461.jpg
写真は『断熱気密のすべて』実業出版社南雄三著作








清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
[PR]
# by sizuoka_kinoie | 2006-10-23 09:16

大地にキッス

ブログランキングに参加しました→クリックしてください。(御協力感謝します)

寒の時期に入り、木材を山での伐採時期となった。伐採には切り旬がある。山の木は夏は活性期で水を土から吸いあげ活動している。内部に含む水気は自分の体重の2倍を超える。この時期にはデンプン質も多く生成して、この時期に伐採するとこのデンプンが木材に多くのこり
虫が付きやすいという。
e0102752_715179.jpg

寒くなり始める。寒の時期には山の木は冬を迎える準備を始める。水気も少なくなりデンプンも減ってくる。この10月から来年2月末までが木材の切り旬である。T設計室では毎年伐採見学会を行っています。家を建てる方だでけなく、木が好きな方、もちろん山での食事もしますからピクニックのつもりで参加ができる伐採見学会は11月18日の予定です。興味の有る方は合わせください。焼津には伐採見学会に参加され、家づくりを山の木の伐採から始められた方もおります












清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
[PR]
# by sizuoka_kinoie | 2006-10-21 07:25

地球を四角く切り抜く

ブログランキングに参加しました→クリックしてください。(御協力感謝します)

浜松の住宅では在来の風呂になりそうなので、伊豆石も候補にある。
通常伊豆石と設計図に描くと、『そんなものもうありません』という工務店は第一段階
『十和田石があります』というとのは第二段階。。そして伊豆若草石があります。となれば
e0102752_10323885.jpg
まずは合格点となる。伊豆でも石の採掘は長岡の伊豆若草石の一カ所しかない。
採掘所は東海採石興業株式会社伊豆長岡にある。地球を四角く切り抜いた31mの総堀は圧巻である。伊豆石は60センチx30センチx30センチ程度に切りだされ、それをスライスして穴など補修して出荷される。水に濡れると青くなる伊豆若草石は近くには、公共施設ではグランシップの屋外劇場(日本平)に大々的に利用されている。









清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
[PR]
# by sizuoka_kinoie | 2006-10-18 10:48

地球の上から覗いてみる

家を建てるとき、手を加えられるものと、もうすでにあり手が加えることができないものがある。
道からの風景や、隣の窓だってすでにあることなのだから、家を新築するからと替えることはできない。
e0102752_812743.jpg
もっと大きな目で見てみると、最近はグーグルの衛星写真が簡単に手に入る。藤枝で計画する場合その地形を確認できる。北側に南に海と衛星写真では簡単に把握できるまた表日本の気候では夏には南風、夏は北風が通常だが焼津から西では冬は西風(卓越風)がある。必要なものは取り入れ、避けるものは入れない工夫。自然は毎年四季おりおり訪れる。これを上手に利用する家は自然に逆らわず、自然と共に暮らす快適の条件でもある。










清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
[PR]
# by sizuoka_kinoie | 2006-10-17 08:11

電柱の名札

島田市内の設計中なのだが電柱が敷地の中にある。電柱は山の中でもほとんどの場合ただで、設備してくれる。
また、玄関や車庫などで電柱がじゃまになる場合には移設もお願いできる。ただその場合
電柱が30mから50mの間隔で立っているはずだ。それ以上の間隔だと、電線が
たわんだりすることがあるので、経済間隔のはずだ。理由がないと移動はしてくれない。
e0102752_15362177.jpg
今回は、なんとか計画上敷地の電柱は支障がないのだが、将来には取り替えの場合が
あるかもしれない。一度は電力会社に問い合わせることも必要なのだ。その場合には
電柱の番号を覚えておいて説明したほうがいい。会社には登録してあるのだから、話が早い。
また、電柱は管理が電話会社の場合があるこの場合には丸い表示があるので注意したい。








清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
[PR]
# by sizuoka_kinoie | 2006-10-16 15:46

ちーと前(ちょっと前)の風呂

今やすべて浴室はユニットバスだが、ちょっと昔は色々あった。タイルの風呂、木の風呂
清水の家では木の風呂を作った。
e0102752_209189.jpg

まず心配になるのが、カビこれは友人の設計者が開発した防菌材もあるのだが、まずはカビが生える条件をはずすメンテナンスができれば大丈夫なようだ。カビが生える条件とは栄養と水気と温度・・人が調整出来やすいのが水気、通風などを好くして乾いた条件をつくればいいのだ。今ショールムにいけばコーディネーターのオネーサンが分厚いカタログを説明してオプションをつけて購買心理をあおるのだ。畳二畳の風呂が軽自動車以上するのだから、説明など当たり前かもしれないが、ちなみに下だけユニットで壁天井を木にすると50万くらい。木目でも石の柄でもプラスチックなのだから変わるはずがない。これはメーカーの戦略だとショウールームへ施主といって説明して木の方が2年建った後はいいですよと、1年2年とメンテをしているT設計室は説明するのだがオネーサンのこちらにしておきましょうというアドバイスで又軽自動車のユニットバスができてしまった。








清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
[PR]
# by sizuoka_kinoie | 2006-10-15 20:19

T設計室2006年9月22日静岡グランシップにて顔の見えるセミナー

毎月顔の見えるセミナーを行っています。

住宅の耐震・木造の耐震・結露ってなんだ・断熱材の種類の一長一短はどんなこと
どんな風に依頼したのかなど

なんでも聞いて下さい

時間1時会場 1時半より3時ごろまで
場所グランシップ905号
参加費 無料

問い合わせ T設計室一級建築士事務所谷川薫 0543-54-0182
ML t@tsekkei.net
e0102752_1475986.jpg









清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
[PR]
# by sizuoka_kinoie | 2006-10-15 14:08