人気ブログランキング | 話題のタグを見る

眠れない時は、睡眠薬より強力な「認知行動療法」

「睡眠」の本をさがして、薬以外のまさに「睡眠」についてかいてある

三島和夫さんの本はたくさんあるが

たくさんの事例はあるが

コツは

「体内時計」を調整しよう「夜型」か「朝型」どちらか

「睡眠時間」は個人差があり、年齢や職業にも関係する、自分の適した時間をしろう

さらに体内時計を変えるには「認知行動療法」で代えるとか


つまりは、人は自分の意思で眠くても遅くまで起きていられる

早寝をしても、自分の体内時計があわなければ寝られない!


高齢者はだんだん、睡眠時間が少なくなり

平均で60代なら7時間 70代なら6時間さらに短くなるという

それでも、問題はないのだ

寝れないのに、早く床につくと、寝られなくて

「寝ていても」ネタキガシナイ・・という悪循環におちいる


体内時計としは、高齢者は、夜型に遅くまで起きて、睡眠時間が
短くなることを調整するようにするのが、昼間眠くならないコツなのだ

自分の年齢と職種で適正な時間を把握して・・
さらに
朝型から夜型に調整する方法は、


眠くなるまで

起きていること、眠くなるまで、ベットには入らず

寝ても眠れなければ、居間なので、リラックスして

ベットにはいない・・

とにかく「眠くなるまでベットには入らない」

睡眠薬より強い、自分のメラトニンが眠りに導いてくれる

それを自分の意思で強制する「認知行動療法」が睡眠学の最新の方法!



眠れない時は、睡眠薬より強力な「認知行動療法」_e0102752_14275429.jpg



T設計室は第三土曜日はセミナーと見学相談会の日くわしくはこちらから
# by sizuoka_kinoie | 2021-12-03 14:31

12月18日 見学会 セミナー 開催 要予約

家を建てようと決意したら、まずは情報収集から始めましょう。当社では、見学を兼ねた無料のセミナーを定期開催しています。
作品を体感して、建築家と注文住宅を建てる進め方や、CM分離発注方式に
ついて理解を深めていただく機会です。
日時   2021年12月18日(土)10時からまたは14時から
場所   T設計室一級建築士事務所 静岡県静岡市
参加費  無料
9月18日 見学 相談会_e0102752_07015825.jpg


「具体的なご相談でなくても、お茶を飲みにくる感覚で寄りください。」
T設計室は事務所と住宅(コートハウス)を併設しております。
モデルルームではありませんが、「スノコの中庭」のあるコートハウスをぜひ見て行ってください。
太陽、空、風を取りんだスッキリとしたインテリア、
実際に住んでいる家の工夫を感じていただけると思います。
具体的な相談でなくても、お近くをお通りの際には、
一度お茶を飲みにくる感覚でお寄りください。



# by sizuoka_kinoie | 2021-12-02 09:25

「老い」「うつ」そして「不眠」

清水街ゼミで「老後」のことを勉強して
「老後」には、一人で悩み「うつ」になる確率が高いのだという
特に「男性」は60代あたりに
「男性ホルモン」も減少して「積極性」がおちているところに
「退職」があり、親の介護「老々介護」さらには

毎日、退職のあとやることがなくなると、「対象喪失」
何をしていいのか、わからなくなり、結果一人で「うつ」化していく

まずは「不眠」が「うつ」の兆候だという

この編も調べると
「不眠」には治療で「安定剤」つまりは薬の投薬でなおす
「精神科」や「心療内科」の受診が必要になることがわかる

だが、「精神科」というと、なかなか受診する
勇気が必要な感じのするところだが
自分でも不眠なこともあるでの、行ったことがないので
受診しようと、電話したら、内部の手続きで1週間かかり
その後の電話では
予約しても初診は2週間かかるのだという
「飲酒をする方は、まずは禁酒の治療から始めます」と念を押される

なかなか、コロナ禍で、飲酒にはしり(一人酒は酒量が増える)
ので、「不眠」が多いのか・・「老後」で「うつ」で初診が多いのか

3週間も待つことがわかり、飲酒もなくなるのか
薬で治療するにしても、「薬がないと眠れないことになると薬づけだな~」

何か、Bプラン(別の方法)はないかと
本を調べると
あった、あった
「睡眠と覚醒、最強の習慣」三島和夫著
(覚醒かくせいとは、起きている状態のこと)
「老い」「うつ」そして「不眠」_e0102752_08443657.jpg


睡眠というものを科学的に説明してあり、眠るとはどういうことを最終ゴールにするのか・・
説明してある睡眠は時間でなく、個人により時間はさまざまだが時間が短くても、
昼間に眠気が襲ってきて生活ができないことがなければ、OK!年齢に応じて睡眠は短くなり、
8時間寝るのは、中学性で65才の人なら6時間程度が普通になり、歳をすぎるほど
、さらに短くなる体内時計が大事で、自分の生活に合わせるようにアジャストする
(時差ぼけをなおす要領)簡単には、朝10秒青空を見れば、強い光が刺激をあたえ、
アジャストできるさらに、自分の睡眠時間を調べ
(スマートウオッチで計測すれば、浅い睡眠と深い睡眠さらにレム睡眠がわかる)
起きる時間をきめそれから自分の睡眠時間を引いてベットに入り寝付く30分をたして、
自分の寝る時間を決めるそして
○「自分の意思で眠くても時間を調整するために起きていられるが、
早くねても眠ることはできない」つまりは、眠くても起きていろということだ
○酒を飲むなら寝る前の4時間まえまで
○スポーツは5時間まえまで○仕事のことは2時間まえまで、としてそれ以降はボーッとして眠気がくるまでまち
○キモとしては、別室で暗くしてリラックスして眠くなるまでまって自分が眠たくなってからベットへ行って眠る!
○途中おきて、眠たくなったら、別室にうつりリラックスして眠たくなるまでそこにいる何度でも同じことを繰り返す
(絶対に早くベットに入って、寝ることを試しても寝ることがプレッシャーになるから脳の温度つまりは、
身体の温度が重要で眠る前に温度が急激に下がる、下がることで眠気がでるだから風呂は寝る3時間前まで入り体温をあげて、
冷えるまでまつことこの体温と、寝る時感、寝るタイミングさらには、
起きる時間自分がレム睡眠(夢をみるような睡眠)のとき、その区切りで起きると冴えた頭で、一日が迎えられるとか・・・
眠ることは、結構たくさんの人が困っている、簡単に寝ていたのだが「老後」の「不眠」は「うつ」の兆候・・
アンチエイジングのつもりで、もう一度「睡眠」を考えてもいいんじゃないか
そういえば
ヤクルトのおねえさんが眠りと乳酸菌はつながりがあるとか・・言っていた
「うつ」の投薬で「下剤」があるそうだ腸の調子がいいと
米国の金持ちは、お尻から腸内に効く、菌を入れているとか・・どこかで見たなあ

# by sizuoka_kinoie | 2021-12-02 09:10

「自宅介護」清水ゼミ二回目!

「自宅介護」清水ゼミ二回目!は明日開催
残念ながら、予約は完了してます。

1時間の間に何を伝えるのか

介護は、その方にとって将来の

「お金」「介護」「病気」「ついのすみか」

と四つの不安があります。


また、それぞれの人生ですので

今の現在、何歳なのか、どの不安が強いのかは

ほんとうにその方、その方で違うのです。


「自宅介護」清水ゼミ二回目!_e0102752_10273440.jpg



年齢が60歳から70代そして80代と変わる時に
「老いと闘う」時期と「老いを認める」時期・・
この二つの間がすんなりと、うつり変わることが、大事なのです。
「自宅介護」では、家で過ごすだけでなく社会とつながりをもち、
生き生きと日常を暮らすそのこと自体が、
「老い」の特効薬なのだと思います。
T設計室は第三土曜日はセミナーと見学相談会の日くわしくはこちらから
# by sizuoka_kinoie | 2021-11-26 10:34

天井2.1mは部屋を広くみせる

天井高さは高いほうが、気持ちいいという人もいるが
住宅ならば、「2.1m」だと、落ち着く!
天井2.1mは部屋を広くみせる_e0102752_09390669.jpg


壁が高さと幅の比が天井が低いと、
細長に見えるという「テクニカル」ということもあるが慣れると、
こちらの方が、
住宅だと落ち着く!ライトもスタンドを下から天井を照らすことも簡単にできる
天井2.1mは部屋を広くみせる_e0102752_09445482.jpg

スタンドを色々と方向をかえて、照明をつくることを覚えるとフワッとした照明のあかりが、部屋を包んでいくれるインテリアになる
T設計室は第三土曜日はセミナーと見学相談会の日くわしくはこちらから

# by sizuoka_kinoie | 2021-11-25 09:47