基礎の下ができました

基礎の下地ができました
この後に、鉄筋を組んでいき、コンクリート基礎を作ります。
見えなくなるところなのですが、一度建物が建つと
直せないところなので、丁寧につくっていきます。

コンクリートは打設と書き
コンクリートは作るといわないで、打つといいます。
昔は現場で練って、型枠に流し込み
空気を出すために、棒でつついたり
現場でつくるコンクリートは堅いので
本当にでかい木の塊でたたいたり、打ったりしてました。
その名残で、コンクリートは作るといわないで
「打つって」言い方をします。

e0102752_11393814.jpg

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
施主の思いを形にする
分離発注の家づくり・家づくり教室(相談会・無料)

土地から家づくりの方も土地を決めてから設計者を捜すのでは・・良い条件の土地に出会えても
手が打てません。迷ったらまず専門家に相談ください。


T設計室一級建築士事務所電話054-354-0182
T設計室のホームページ 富士山が窓から見える工夫・道にそろえず・太陽に向ける家

TSEKKEIスタイル家づくりはこちらをクリックください

【敷地の配置】
 駿河湾の太陽を最大に利用する
 道に平行な家・太陽に向いた家

【庭も最初に考える】
 道からの眺め・見えない眺め
 家を緑の中につくる

【開放的な間取り】
 裸で歩く動線に注意
 対角線で考える
 吹き抜けで上下が開放的に繫がる

【居心地のいいところ】
 風の道・太陽の道
 スノコ庭は第二のリビング
 少し囲われると落ち着く

【家事を楽しむ】
 家族でつくるから食事がおいしい
 ダイニングとスノコ庭を繋げる

【空間をつくる】
 朝日のあたるところで食事を

【しっかり収納】
 造りつけだから収納があがる
 玄関の横の変身ルーム

【メンテナンス】
 家のメンテナンスも大事です

【建築によくある質問】
 建築についてのよるある質問
 見学会やイベントについて
 家の施工例
 建築予算の例
私たちが考えるT設計スタイル(Tsekkei_style)
リノベイト(上質なリフォーム)で目指すものは、素材感にあふれ、時間の流れとともに、人の暮らしに馴染む、温もりのある
「木の家 ・ 家具 ・ インテリア」です。
リノベイトされたインテリアによって、豊かな感性、人や物を大切にする心を育んでくれると信じています。
そして、大好きな物に囲まれることで、私たちの毎日の生活・人生を生き生きさせ、楽しくすることを目指しています。
√ 営業・活動エリア
静岡県内
静岡市・島田市・焼津市・袋井市・掛川市・御前崎市・菊川市・牧之原市・岡部町・大井川町
吉田町・川根町・芝川町・富士市・富士宮市・沼津市・三島市・伊豆の国市・伊豆市・下田市・湖西市・浜松市(北区・西区・中区・南区)
山梨県内
甲府市・勝沼市・韮崎市・中富市・南部市・上九一色市・河口湖・山中市
※遠方でもスカイプやメールにて監理が可能です。一度お気軽にご相談ください
[PR]
by sizuoka_kinoie | 2014-02-20 11:44
<< 木曽に木材の検査にでかけました 基礎工事が始まりました >>