人気ブログランキング | 話題のタグを見る

山長 和歌山の製材を分離発注する

東京の設計事務所のセミナーで
山長(和歌山県)から取っているのだと聞き
訪ねてみる
設計事務所の仕事に手慣れていて


大工を使い、どんな収まりにも対応してプレカット納品
(落とし板の家・現し工法)でつかった

材料は見える部分の梁の下・さらに全体と
選別の方法により木材の値段がかわる



豊富な材料も、敷地の広さや
乾燥機を時前でもっていることなど

機動力もある




T設計室一級建築士事務所は第三土曜日は見学とセミナーの日くわしくはこちらから
by sizuoka_kinoie | 2021-06-21 08:17 | 分離発注工事
<< 木の建具のメンテなす 散歩の途中の建設中の建物・・な... >>