遊びの空間 『武家屋敷跡』庭と屋敷の贅の極み

ブログランキングに参加しました→クリックしてください。(御協力感謝します)

金沢での建築探訪です
 『武家屋敷跡』はバスで循環する場合最後の方ですが、お庭がすばらしく、
茶室ではお茶もいただけるので、お勧めです。

クラッシクのバスに揺られ(これは一方方向で市中45分どこで降りても
200円回数券は500円だから3回のれば割安か)香林坊で降りる。
この辺になると同じ旅行者だから所が一緒なので
黙ってついていけば分かると鷹をくくって降りるが、
東急ホテルの横の坂をおりて公園から多少迷う。
さすがにそこには看板があり道なりに1キロぐらい進むと路地沿いに
武家屋敷跡の門に出会う。
e0102752_9553130.jpg


ここは前田藩が部下の野村伝兵衛信貞家が屋敷を築き曲水の庭園の一部を
残して代々人が代わり『北前船』で財をなした商人、久保彦兵衛が豪邸の
一部を移設して現在にいたっている。
e0102752_955193.jpg


その縁側に立つと池の中に浮いており、小さいな庭だが1m程度か滝がある
周りを石の橋が細やかに散策できるようになっている。
e0102752_9562871.jpg

e0102752_9572432.jpg


圧巻は奥に二階に上がれる、そこには六畳二間の茶室があり、苔むす
蹲い(つくばい)から席入りなど、座敷を寄りつきに見立てた茶席が
簡単に思い浮かぶ、庭と屋敷が一体化となる大人の遊びの空間がそこにある。
e0102752_9575062.jpg

e0102752_958175.jpg












清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→静岡(しぞーか)木造り設計日記
木造住宅→静岡(しぞーか)木組みの家
[PR]
by sizuoka_kinoie | 2006-11-12 09:59
<< 天竜伐採見学会11月18日T設... 地面の上に建物を描いてみる 縄張り >>