当たり前、これこそ極意なり

船など雨などが振り、雨水がたまり・・・・どうなちゃうの
などと思い
巴川に停留の船を見て見れば
雨や波など入ってもでていく、水貫の穴があちこちにある。

いやはや当たり前だが、海では水が入ったら抜ける。それが当たり前

e0102752_13465639.jpg

e0102752_13471658.jpg

e0102752_13473964.jpg















陸では水は屋根からの雨水は入ってはいけない。
木材は腐るし、流れた水が白蟻を呼び寄せる。

また地盤沈下もいけない。屋根がやぶけて水が入るから
だから地震がきても、建物だけでなく地盤も必要なら補強をする。

当たり前のことこそ肝心でこれが極意なのだ

そう言えば、宮本武蔵・・剣豪で有名だが
免許皆伝の巻物には・・・切られる前に切れと書いてあったとか

しかし・・・こちらは落語の落ちかもしれない。

T設計室一級建築士事務所では家づくりを真剣に考えている方を応援してます。

毎月顔の見えるセミナー 『住宅相談会セミナー』1月26日
グランシップ905会議室 1時会場 1時半より3時くらい
相談の方事前にご連絡ください。直接電話090−6571−8192
T設計室一級建築士事務所電話 054−354−0182

まず問い合わせてみるその勇気.......メイル問い合わせ

T設計室一級建築士事務所へのホームページ
[PR]
by sizuoka_kinoie | 2008-01-19 07:31
<< 家移りの食事会 愛着ができない・・できるもの >>