外壁仕上げの下地ラス網

外壁仕上げの下地のラス網がかけられる。昔ながらの仕事を続ける左官屋さんだけに
モルタル下地は、昔からのラス編みでつくり、モルタルを塗りこんでいく。黒い色はラス網
の下地のフェルトと呼ばれる。防水紙。この黒さと木のバランスは途中には見えるのだが
なかなか良い。この家は白く仕上るのだが黒い色での外壁の家はただいま設計中。

内部はハメ板と呼ばれる杉の板が張られてきた。子供さんの為ポスタースペースとも
なる。その上は白く仕上られてシンプルな色調に仕上る。

e0102752_16272143.jpg

e0102752_162733100.jpg

e0102752_16274432.jpg

静岡(しぞーか)T設計室の仕事 ←色々な土地の対策・詳しい解説があります。
T設計室一級建築士事務所への問い合わせ←土地へのアドバイス。相談などは無料です。

T設計室の建築相談セミナー←毎月やってます。日程をご覧ください。

静岡(しぞーか)木造り設計日記←現場の様子などT設計室の木造設計者の日記

静岡(しぞーか)木組みの家←木造・木の家の事・注文住宅の事を書いてます。

T設計室の所作←家づくり先ず何をするのか。業務の進め方
[PR]
by sizuoka_kinoie | 2007-04-07 16:33
<< 壁ができてくると良くなる。 毎日散歩で拾ってくること >>