熟練工ハンター

分離発注で初めて7年がたった。
色々な職人と住宅を造ることになった。分離発注がよいのではなく
職人を選ぶ、順番を間違えない段取り、この事で
出来不出来のほぼ大半が決まっているように思える。

顔の見える関係はこの辺が旨くいくのでたまらないが
職人とのカナメに入る設計者は仕事が倍になるのも事実である。

木造の仕事は
大工の腕も大事だが、木造は山からの木材の管理体制でほぼ
木造の半分が決まると言って過言ではない。
さらに、熟練の大工がその仕上げを決める事はいうまでもない。

新しい土地で熟練の大工職を探すにはコツがあるようである。
地場の木材関連からの情報がかかせない。

今回も話があり、大工さんの仕事場を見にいく。
ホイストもあり重い材料の加工・搬入・搬出ができそうだとか
加工にともなう広い加工場。3トン程度のトラックなど道路からのアクセス

今回も始めるにあたり、熟練ハンターが分離発注の設計者の仕事になる。

e0102752_14135892.jpg

e0102752_14141651.jpg

静岡(しぞーか)T設計室の仕事 ←色々な土地の対策・詳しい解説があります。
T設計室一級建築士事務所への問い合わせ←土地へのアドバイス。相談などは無料です。

T設計室の建築相談セミナー←毎月やってます。日程をご覧ください。

静岡(しぞーか)木造り設計日記←現場の様子などT設計室の木造設計者の日記

静岡(しぞーか)木組みの家←木造・木の家の事・注文住宅の事を書いてます。

T設計室の所作←家づくり先ず何をするのか。業務の進め方
[PR]
by sizuoka_kinoie | 2007-06-16 14:30
<< 杉と漆喰のコントラスト 変更の建具 >>