毎年のメンテナンス

今年の夏は非常に暑かったせいか
メンテナンスで黒蟻が家の周りで顔を出す
家に悪さをするのかという・・問い合わせが多い

黒蟻は通常には家の中では、見つからないが、
人が住み始める事で地域の環境が変わり
間違えて、家に入ることもある。そのときは
ここは蟻の生活のするところではないと示す事が必要である。

また白蟻(蟻でなくて実はゴキブリの仲間)は黒蟻のエサである。
実は白蟻が発生していて、それを食べに黒蟻が家の中で
見ることがある。このことは大事なサインなので
白蟻を疑い調査をすることが肝心である。

防蟻処理を新築でしても、永久に続く分けではない
普段からメンテナンスを心がける
その事が肝心なのである。

e0102752_7194739.jpg

雑誌『イエヒト』でT設計室の家づくりが紹介されてます。

静岡(しぞーか)T設計室の仕事 ←色々な土地の対策・詳しい解説があります。

T設計室一級建築士事務所への問い合わせ←土地へのアドバイス。相談などは無料です。

T設計室の建築相談セミナー←毎月やってます。日程をご覧ください。

静岡(しぞーか)木造り設計日記←現場の様子などT設計室の木造設計者の日記

静岡(しぞーか)木組みの家←木造・木の家の事・注文住宅の事を書いてます。

T設計室の所作←家づくり先ず何をするのか。業務の進め方
[PR]
by sizuoka_kinoie | 2007-10-30 07:30
<< 二方向からの押し入れ 住んでから樹木を考える >>