無垢の木でつくるキッチン

無垢の木でつくるキッチの箱と呼ばれる、引き出しのフレームが運ばれ組み立て上がっていく。

e0102752_17221050.jpg


無垢の天板は、水気などでのメンテナンスでラッカーなどの塗装をほどこすと、
女性のマニキュワの指が長続きしないように所々割れて、汚くなり全体を
はがす事になりかねない。含水率など調製した木であればオイルなどで仕上げて
水気を馴染ませている。調製という点では不具合はいまだないが
反り返ることも考えられるが、無垢でこそカンナ等の調製が効く。

人工大理石も悪くないが、一度破損するとノリ着けができないので
こちらより長く持つという価値感もある。

T設計室一級建築士事務所では山から始まる家づくり
建て主と一緒につくる山からのつくる木の家づくりのを行っています。

まず問い合わせてみるその勇気

静岡(しぞーか)T設計室の仕事 ←色々な土地の対策・詳しい解説があります。

T設計室一級建築士事務所への問い合わせ←土地へのアドバイス。相談などは無料です。

T設計室の建築相談セミナー←毎月やってます。日程をご覧ください。

静岡(しぞーか)木造り設計日記←現場の様子などT設計室の木造設計者の日記

静岡(しぞーか)木組みの家←木造・木の家の事・注文住宅の事を書いてます。

T設計室の所作←家づくり先ず何をするのか。業務の進め方
[PR]
by sizuoka_kinoie | 2007-11-30 17:12
<< 白い色はインテリアを統括するコ... 清水は魚屋が多い >>