改修の打ち合わせ

改修の内合わせでお宅に伺いました。
築27年木造ですです。耐震改修ももちろんですが
台所が日当たりの悪いところにあり、温かい南側に間取りも替えたいとの
御希望でした。
木造の場合、柱は梁のスパンで替えてあることが多く
柱を抜いて間取りを考える時には補強がいるので
パズルのようですが、柱の位置は変えずに
無駄な所がないように、考える事は必要です。

南にはバラの鉢植えがあり、これをスノコの庭をからめて
ガーデニングを造り
その庭を南側に置いた、太陽がはいる台所と食事する部分で楽しめるようにする
これから、計画ですので楽しみです。


e0102752_11542657.jpge0102752_115436100.jpg













木造の耐震は補強の金物を入れることになった。
2000年より前の建物は大きなスジカイでも金物で補強している
事がすくなく、耐震性能はグレーゾーンです。

耐震補強をしてバランスをとり
耐震のバランスを重心をとり、偏りがないようにするのが
木造の耐震補強です。

また、壁のとり広い場所を作ると
気持がいいのですが、壁が少なく収納部分はそれほど
効率よく収納できません。

改修の場合、家族構成と間取りを考えたときから
時間がたっていますので
それらの調製もあります。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


T設計室一級建築士事務所では家づくりを真剣に考えている方を応援してます。

毎月顔の見えるセミナー 『住宅相談会セミナー』2月17日
グランシップ905会議室 1時会場 1時半より3時くらい
相談の方事前にご連絡ください。直接電話090−6571−8192
T設計室一級建築士事務所電話 054−354−0182

まず問い合わせてみるその勇気.......メイル問い合わせ

T設計室一級建築士事務所へのホームページ
[PR]
by sizuoka_kinoie | 2008-01-31 12:03
<< 富士さんの冬景色 芹沢銈介美術家 石水館 >>