人気ブログランキング |

自然エネルギーの買い上げが終わる

予定だと2020年に太陽光などの電気の買い上げが終わる

その検討が始まったと
NHKが報道

風力発電も現在の日本で生産している企業はない

武田邦彦さんに言わせると

採算的に無理なのだそうだ

武田さんのブログ

消費税駆け込みで、大多数が

宣伝ときれいなカタログ写真や営業マンが気にいっているからと
建てる家には、まだ太陽光発電はお得な買い物としてついているのかもしれない

T設計室一級建築士事務所のホームページ
# by sizuoka_kinoie | 2019-06-15 13:17

方位と隣家と借景と窓

間取りを描く方眼用紙に部屋と窓と建具をいれると間取りらしくはなるが、
方位の特性での太陽の処理・・・例えば西日は暑い・・・

改築だと住んでいる場所の特性がわかるので・・
自分が西日で閉口すると、「西側には窓をつけなくてもいい」とも言いきる。

部屋の中の壁のすべてに窓がなくも、風が抜ける窓の位置と廻りの景色に
窓の配置の工夫をいれれば、部屋は明るい気持よくなる。

今回も西側の隣の松は、造園の仕事をしている家の練習台のように、手がいき通っているから・・

借景としてつかえる。 西に窓がなくても

南の窓を掃き出しにして、食堂のテーブルに座って見えるようにお
南がわの窓を掃き出しにして
大きな窓を通して斜めに借景する予定!

窓はできれば、家の楽しみなので、ひと味ちがう工夫としている。

この家も西を向き、迎えは畑なので、西日があたるのが分かっていた
南北に窓をつくり
西側には窓をつけないように間取りをつくった。
家のあかりは計算するので、暗いことは絶対にない。

西日があたらないので、居住性もいいが
かっこよくもなった
e0102752_10321198.jpg



















# by sizuoka_kinoie | 2018-10-16 10:33 | 間取りのコツ

静岡の木を使うと、山の再生ができて、海も豊かになる

静岡の木を使うと、山の再生ができて、海も豊かになる
そんなことあるのかと思いますが、栄養の連鎖は最初は山からなんですよね


# by sizuoka_kinoie | 2018-10-14 08:18 | 静岡の木を使う

静岡の木を使うと、山の再生ができて、海も豊かになる

静岡の木を使うと、山の再生ができて、海も豊かになる
そんなことあるのかと思いますが、栄養の連鎖は最初は山からなんですよね


# by sizuoka_kinoie | 2018-10-14 08:18 | 静岡の木を使う

二世帯住宅を二階建てを平屋住まいに改築する

完全二世帯など嫁と姑などの対応で良く造る家に
二階は若い世帯・一階は親世帯というのがある
親も亡くなったり、認知で特別老人ホームにはいり
子供も外へでていくと、俄然家はさみしくなる

普通の家を二つ重ねてあるので、トイレは二つ(最近は普通)
風呂洗面も二つ玄関は一階共用だが、屋外階段があったりする

この大きな家も、膝などが故障したりすると
二階に上がるのがおっくうになる。

通常なら二階建てを平屋住まいに改築することになる

減築して使わない二階はなくしてもいいが、子供達が帰ってきたとき
泊まるところを心配すると、そのままになる

築25年前の家だと、2000年から1980年の耐震の空白期間があり
しっかりつくっていても、固定の金物のビスがたりなくて
地震の時、性能がたりないのが多い家となる

熊本地震のこともあり、どこまで耐震をやればいいのかという事もあるが
新築とはあきらかに、方向が違い
改修の場合は地震で家が無傷ではなく、地震がきても
壊れても、隙間があるので助かることを目指す!
(基礎や地盤の問題があるため)


また問題がこれから歳を重ねていくのに、年金生活で寒くなく
日々のコストを上げたくないのに、床の断熱がなく
サッシはガラス一枚で、燃料コストを考えて灯油ファンヒーターを
使って入ることがママ多いケースだろう

床下も45センチと狭いので大工が入れるかどうか
断熱改修をしたいところであり、トイレと寝室の間の廊下は
寒い時にもパジャマで通うところなので、なんとか寒くないように
するのが、セオリーとなる

耐震も断熱も金がかかり、いっそ間取りを変えた家にしたほうがいいのではないか

奥様とご主人も60才を過ぎたら、夫婦別室で好きな時間に好きなテレビを
耳が悪くなっていても大きなボリュームで楽しめて、好きなインテリアの
部屋にできるので・・こちらの方がいいのではないかと
思うのですが・・・あなたどう思いますか?


# by sizuoka_kinoie | 2018-10-12 12:48 | 二階建てを平屋住まいで住む

気持よい寸法の63㎝のテーブルは未知の寸法

テーブルの高さは、通常は椅子が身長の1/4(160㎝の女性だと40㎝)それに
30㎝を足して70㎝の高さが普通のところ

それより低くつくるとき、二㎝程度さげて
テーブルを68㎝程度にすると、安定がすると、宮脇檀さんが本に書いてあり
つくったことがあった。

確かにテーブルが低いと、並べた刺身の皿の上の様子が
分かり、食事もおいしくなる
鍋を置いても、中身が見えやすい

今回は椅子を検討していて、肘掛けがある低い椅子を選んでいて
MOTOチェアーを選んだ

椅子の高さは(SHと呼ぶが)36㎝ 通常より4㎝程度低い
これに68㎝のテーブルを組み合わせる予定が

MOTOチェアーの椅子に合う63㎝のテーブルがあるという
膝が入れば、まっこと都合がよさそうなテーブルだが・・

製作している事務所に問いあわせたが、出張しているデザイナー本人に聞かないと
スタッフでは判断がつかないという、気持よい寸法の63㎝のテーブルは未知の寸法だが
来週にはデザイナーから連絡が入る予定 楽しみ!
e0102752_10455260.jpg

もっと詳しいこと見てみませんか?

# by sizuoka_kinoie | 2018-10-11 15:31 | 家づくりは家具も提案します

お客様の声



# by sizuoka_kinoie | 2018-10-11 15:01 | お客さまの声

夏の始まり

毎年季節に行う行事があると
季節は身近に感じられる
自然なもので行うと、毎年更新することで
新しい季節がくるような気がする

パーツを変えるだけで、新しさを感じる
日本の知恵

毎年恒例になる
すだれをつける
すだれは中国産で安いものだが
新しいものをつけると、気持ちが凜とする

敷地が53度南北から触れているので
夏は日差しが家にはいってくるそれを
防ぐには、すだれが最高
毎年買い換えることで
新しいさを楽しめる
季節の行事になった

e0102752_15154067.jpg


夏がまた始まった

季節を感じる家
T設計室一級建築士事務所のホームページ

# by sizuoka_kinoie | 2018-04-27 15:16

小学生の取材のあと、お手紙がきた

先月6年の小学生が取材ということで
事務所にきてくれた。

そのあと取材の記事とお手紙を
届けてくれた

はがきでも送るかと裏を見たが
住所がないので、残念だが・・また今度にしよう
e0102752_14505191.jpg

もうすこし家の工夫見てみませんか?こちらから
# by sizuoka_kinoie | 2018-03-13 14:51 | お客さまの声

縄張り

台形の変形の敷地の為
縄張り(縄で建物の位置を表す)して
位置を確認

測量図をもとにして
作った敷地図から描いたので
建物は図面のとうり入った

あめが多い日た続くので
検査日程は工事進行をみながらいきます
e0102752_8122858.jpg
# by sizuoka_kinoie | 2018-03-06 08:12