カテゴリ:床下エアコン( 3 )

おてんとうさんは無料なので、これを使わない手はない

おてんとうさんは無料なので、これを使わない手はない

現在では太陽光発電などが有名で三角の屋根をつくり
ロフトもできて、補助金も約8万円程度あり
皆やっているからと・・・・付けるかたもいますが

東京オリンピックの2020年には、太陽光発電の
ストックが予定にたっするので、それより10年の間は
発電の電気を買う値段・売電価格は30数円/KWですが
更新される時はたぶん60%程度になっているかもしれません

試算ですと、今年1兆円の政府の負担は来年3兆円さらに
10年で10倍にもなるこの試算はどこかで、ドイツみたいに
使って入るかたも減額される可能性もあります

安い製品はすべて、中国ですので、アメリカのトランプさんだと
アメリカの製品でないものは、「あかーん」というでしょうね

日本も右にならえ・・になるかもしれません。

静岡県の場所がら、冬でも空が青空で陽射しがいい場所
(裏日本はどんてんですが・・)
では、掃き出しの南側の窓からはいる陽射しが部屋を
あたためてくれます。
ただ、大きな南側の窓があればいいので簡単ですね

ただ、道に面していると、除かれてしまいますし
塀をたてても陽射しが部屋に入らないですから
家の配置や間取りで工夫することが必要になります。

屋根につけなくても、大きな南側の窓(西向きだと夏暑いからこちらは小さく)
から陽射しが入るようにすれば、毎年おてんとうさんが暖めてくれますよ

パッシブ・機械を使わない暖房につよい設計事務所のホームページ
[PR]
by sizuoka_kinoie | 2017-11-09 11:45 | 床下エアコン

床下エアコンの様子を聞きました

昨年7月に完成した、終の住処平屋の家ですが、老夫妻が
お住まいになるので、お使いの灯油ファンヒーターの暖房は
20リットルの灯油の買い出しなど、重たい作業があるので
エアコンをユカした近くに設置して、床下にエアコンから暖房を
吹き付ける床下暖房を採用しました。

メンテナンスなどあり、その都度につかい具合を聞いているのですが
家が南向きに多きな掃き出しができた事、ウッドファイバーなどの断熱材を
集注的に使い、断熱性能をあげてQ値1.9W/㎡にしたことが幸いしたようで

曇りなどの寒い時に使ってくださいとお願いはしてありましたが
全然寒くなく、洗面に設置した温度計も20度を下回らない様子。

考えてみれば、静岡市は太陽光が冬に差し込む晴天の日が多いことで
有名なところ、冬には毎日はれて、ちゃんと南側の窓が南方向に設置できれば
終日温かい太陽のメグミが部屋を暖める。

また断熱性能を通常よりあげてQ値1.9W/㎡あたりを狙ったことで
なにも暖房しなくてもあったかな冬を送れているようです。

このQ値、小さい方が性能がいいのですが、やたら小さくしてQ値1.0W/㎡
あたりまでさげて断熱の投資を多くしてつくると・・無暖房住宅完成でよさそうですが
今度は春、秋など温かい気候が続く静岡では、家人の出す熱と家電の熱でオーバーヒートして
冷房を使う日が増えることになるのです。
この辺は、性能だけあげてもダメですよという事なんですが、お住まいの体感からは
分からないことですね

さらに、今年は温かい晴天が続いていますが、天候ですから静岡でも曇天の
寒い冬も、数年あたりに一度はありますから・・すべてよしではないですが

家を建てる投資として断熱はQ値1.9W/㎡を目安にすると、静岡では夏でも冬でも
それほど暖房冷房などの機械を使わなくても、素敵な住まいになります。
[PR]
by sizuoka_kinoie | 2017-01-04 11:44 | 床下エアコン

静岡で家を建てる時、南の道路は東へ向いてる。ここを考えるのがパッシブのツボ

土地を買うとき、東南角地がいいと昔は言われた。

東と南に道路があると、朝日当たりがいい

通常、家にすんでいて、働いているかたであれば、朝には
出社や出勤をする。夕方以降に帰ってくるので
日中は主婦がいる・・最近は共働きなのでいないことも多いが
フルタイムでなければ、午後には戻る

しかし、以外と午後には太陽の日差しが窓から入ってこない

方位をみると南側の窓は東を向いていることが分かる。

静岡県であれば通常は北側は山、南に海なのだが

地図をみると、北の山をさけるよういに、道路がある。
その道路から平行に町並みができているので
大概は敷地の南側の道路は、東南方向にある。
そこで、午前中には太陽は窓からはいるが、午後には
太陽は入らないことになる。

e0102752_1013837.jpg


敷地は南だと思っていても、道路に平行に家をたてると
午後に日が入らないことの原因がここにある。

省エネと叫ばれる昨今であるが、冬には太陽が長い時間窓から入る
静岡であれば、窓からの太陽を日差しとして入れる工夫・ここがパッシブの基本となる

屋根も太陽光などあればいいという事もあるが
電気に変えて、エアコンでなくても、窓から直接に太陽の日差しで暖まる方が
簡単で修理の費用がぜんぜんかからないのだから、窓の方向だけは注意が必要!


ホームページはこちら
√ 営業・活動エリア
静岡県内
西部地区
浜松市(北区・西区・中区・南区) 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 森町 新居市 湖西市
中部地区 
静岡市 焼津市 岡部町 島田市 大井川町 吉田町 川根本町  藤枝市 袋井市 掛川市 御前崎市  
東部地区
芝川町 富士市 富士宮市 裾野市 沼津市 三島市 伊豆の国市 伊豆市 下田市
山梨県内
甲府市・勝沼市・韮崎市・中富市・南部市・上九一色市・河口湖・山中市
[PR]
by sizuoka_kinoie | 2016-01-08 10:17 | 床下エアコン