カテゴリ:素適な住まい( 1 )

家族があつまる。「おいしいものを皆で食べる」ことは人をあつめる

戦後の間取りをみると
今の間取りとずいぶん違うことが分かります。
今の間取りは家族の人数だけ個室があるのが特徴ですね

冷蔵庫と電子レンジができて、独り分だけ
好きなものを好きな時間にたべることができる

個食という、家族が自分の好きな食事を自分の部屋で
できる事ですね

人が仲良くなるとき食事は大事ですよね

アメリカのトランプさんがアジアを回ってますが
大概、食事会があり、話をして懇親を図っています。

集団飲食は「人が仲良く暮らすために必要」です

孫がきて一緒に食事をつくるような事があったり
子供家族が遊びにきたり、家に人が集まるにはどうしたらいいのか

簡単ですね「おいしいものを皆で食べる」これがキーワードだと
思いませんか

さらに作ることも、人と一緒に作業して仲良くなることですね

友人などとも、一緒につくるような家、楽しいですよ

最近、家づくりはキッチンと洗面と風呂の選択が家づくりになっていますが
食事をする場所も大事ですから、人が集まるときには
その場所をつくるという視点で家づくりをすると

人があつまる家になるはずです。
「おいしいものを皆でたべる」機会が多くなるような
素適なホスピタリティも大事なことだと思います。

人の集まる素適な家のホームページはこちら
[PR]
by sizuoka_kinoie | 2017-11-10 10:30 | 素適な住まい